メニュー・ページ・コンテンツ の作成

メニューを作成する

1つサイトを作成した状態の ツリーは下のようにサイト名称を先頭にメニューを追加するための CF という項目が表示されます。

ここで、と表示されている項目を右クリックすると「新規メニュー追加」 を行うポップアップが表示されます。

では、「新規メニュー追加」を実行してみましょう。


CF メニュー の下に メニューが1つ作成されました。

TOP

メニュー情報を入力する

ツリーで作成したメニューを左クリックします。
メニューが選択されると、CBWeb の下の方のエリアがメニュー情報を編集するための画面に切り替わります。


ここでは、ホームページのメニュー表示名と、保存フォルダ名を設定します。
これらの情報は後から入力・変更できますので、今入力しなくても大丈夫です。

たとえば、
・ メニュー表示名に CBWeb
・ カテゴリフォルダ名に cbweb
と入力します。

注意!! カテゴリフォルダ名は、サーバーにアップする事を考えて ”半角小文字英数字” 等のフォルダ名として一般的な文字を使用してください。

TOP

ページを作成する

メニューが作成できたら、次にページを作成します。
(ツリー上のメニューの表示は、先ほど入力した ”メニュー表示名” になっています。)

ツリー上のメニュー項目の上で右クリックすると、メニューおよびページ作成用のポップアップが表示されます。

では、[新規ページ追加] を実行してみましょう。

メニュー項目”CBWeb" に + マークがつきました。

+ マークをクリックすると、メニュー項目に追加されたページが表示されます。

これで、ページを追加できました。

TOP

ページ情報を入力する

作成したページを左クリックして選択します。

ページが選択されると、CBWeb の下の方のエリアがページ情報を編集するための画面に切り替わります。


ここでは、ページ名称と、ページタイトル、ページ概要、およびキーワードを設定します。
これらの情報は、後からでも入力変更できますので、今入力しなくても大丈夫です。

ページ項目名 ツリーに表示される名前です。
ex : はじめに
ページファイル名 出力されるHTMLファイル名です。
通常は設定したフォルダ名と同じで良いと思いますが、ここで設定します。
ex : start
ページタイトル HTMLの<head><title>~</title></head>に埋め込まれるページタイトルです。
ex : CBWeb - はじめに
ページ概要 HTMLの<meta name="description" content="~">に埋め込まれるページ概要です。
ex : CBWeb の概要説明
ページ固有キーワード HTMLの <meta name="keywords" content="~">に埋め込まれるキーワードです。
キーワードは、サイト情報で入力したキーワードと共に埋め込まれます。
ex : 概要,はじめに
ページテンプレート 情報を埋め込むテンプレートのファイル名です。今はそのまま使ってください。

等と入力します。
入力したページ情報編集画面の表示は下のようになっています。

TOP

コンテンツを作成する

ページが作成できたら、次にコンテンツを作成します。

先ほど作成したページの名称を ”はじめに” としているのでツリーの表示は、下のようになります。

この ”はじめに” のページ項目を右クリックすると、コンテンツを追加するためのポップアップが表示されます。

では、「新規コンテンツ作成」 を実行してみましょう。

”はじめに” のページ項目に + マークが表示されます。

+ マークをクリックすると、ページ項目に追加されたコンテンツが表示されます。

これで、新規コンテンツが追加されました。

TOP

コンテンツ情報を入力する

ツリーで作成したコンテンツをクリックします。
(コンテンツには初期時に コンテンツID の形式で名前が付けられています)

コンテンツが選択されると、CBWeb の下の方のエリアがコンテンツ情報を編集するための画面に切り替わります。

ここでは、コンテンツの題名となる コンテンツタイトルを入力します。
(この情報は、後から入力・変更できますので、今入力しなくても大丈夫です。)

今は、コンテンツタイトルに ”注意点!” と入力してみます。

ツリーのコンテンツの表示は、今入力したコンテンツタイトルに変わります。

さぁこれで、コンテンツ文章を入力する準備ができました。
続いて、チュートリアル3を読んでください。

TOP