サイトを作成する

CBWeb起動!!

それでは、CBWebを起動しましょう。

インストールしたディレクトリの CBWeb.exe をダブルクリックして起動してください。

TOP

ツールを登録する

作業をはじめる前に、ツールを登録しておきましょう。

メニューの [設定]-[ディレクトリ] を選択してください。

ディレクトリ設定ダイアログが起動します。

CBWebでは ブラウザアプリケーション1~3と、エディタアプリケーション1~3のパスを登録できるようになっています。

TOP

ブラウザを登録する。

CBWeb v1.0 では、3つまでブラウザを登録できます。

ブラウザを登録しておくと、プレビューしているページを他のブラウザで確認したい時に1クリックで呼び出せるようになります。

ちなみに Will は、IEと、Operaと FireFox を登録しています。

TOP
Googleツールバー付きFirefox

TOP

TXTエディタを登録する

同様に、TEXTエディタも登録しましょう。
基本動作に特に必要では無いですが、プレビューページや、テンプレートのソース表示に使用されます。
尚、CBWeb version 1.0 は、UTF-8 BOM 無しのみに対応しています。UTF-8 BOM無し の 読込・保存 に対応したエディタを使用してください。


ちなみに Will はフリーの NoEditorを利用させてもらっています。

TOP

サイトを作成する

なには無くとも先ずサイト。とりあえず、サイトを作成してみましょう。

CBWeb のウェブサイトの [管理] ボタンを押してください。
サイト編集ダイアログが表示されます。

ダイアログの、ボタンを押してください。
下のダイアログが表示されるので、作成するサイトの名称を入力して [OK] ボタンを押します。


この名称は CBWeb がHTMLを出力する時のフォルダ名称ですので、なんでもかまいません。今回は テストサイト と入力してみてください。

これで、新規サイトが1つ登録されました。

TOP

サイト情報を入力する

サイト編集ダイアログに ”テストサイト” が登録されています。このサイトを選択し、必要な情報を入力していきましょう。

テストサイトとして適当なものを入力してみましょう。
下の各項目の入力を行います。

サイトアドレス特に使用されないので、決まっていない場合は入力の必要はありません。
ホームページタイトルすべての HTML のサイトタイトルとして使用します。

ex : テストサイト
ホームページ概要すべての HTML のサイト概要として使用します。短い文章でサイト概要を入力してください。

ex : CBWebのテスト用サイトです。
ホームページ
共通キーワード
すべての HTML のMETAキーワードに埋め込まれます。サイト共通のキーワードをカンマ区切りで入力してください。

ex : ebweb,ホームページ作成,テスト
製作者名ホームページの製作者の名前やニックネームを入力します。

ex : Will
ユーザ画像
配置フォルダ名
ホームページで使用する画像を配置するフォルダ名称を入力します。

ex : image
テンプレート選択
(フルパス)
テンプレートの配置されているフォルダのフルパスを入力します。
その右にあるテンプレートフォルダ選択用 [...] ボタンで設定します。


各項目の入力が終わったら、[OK] ボタンを押してダイアログを終了します。
これで、ホームページを作成する準備が整いました。

TOP